*Nが観た・読んだ・触ったものの覚書
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ドロップ
評価:
(2009-08-21)
コメント:不良に憧れて、私立の中学校から公立中学校に転校したヒロシ(成宮寛貴)は、さっそく不良たちに目をつけられ、河川敷に呼び出される。そこに待っていたのは、極悪非道なカリスマ不良の達也(水嶋ヒロ)だった。いきなり達也とタイマンを張ることになったヒロシ。あっさりと達也にぶちのめされてしまうが、ヒロシは不良グループの仲間入りを果たす―。

 
 

端々にギャグが組み込まれていて、思っていた以上にさわやかな内容やった。

クローズのように喧嘩シーンばっかかと思ったけど、
意外とかわいい恋愛シーンだったり、熱い友情だったり、悲しい別れだったり・・・。

何より切ないと感じたのは達也がいつも「簡単に死なねぇよ」と言いながら
思いっきり喧嘩し、その相手はその通り死なないのに
ひでくんはあっさりと死んでしまったこと。

そのあとのヒロシと達也の喧嘩シーンはすごい切なかった。

こんな風に人に迷惑をかけながらやっていく輩は
中学のときにすごいいやな思いをしたから大っ嫌いやけど
何事にも一生懸命にまっすぐ生きるっていいなーなんて思っちゃいました。

そして、何より驚いたのは綾部さんかわいい・・・!

DVD comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>