*Nが観た・読んだ・触ったものの覚書
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星
評価:
(2012-02-08)
コメント:錬金術師の兄弟、エドワード・エルリックとアルフォンス・エルリックの過酷な旅の行方を描いた、荒川弘の大ヒットコミックが再び劇場アニメ化!!脱獄した男の跡を追うエドとアルが辿り着いた街。かつて「ミロス」と呼ばれていたこの地で、ジュリアという一人の少女と出会う。その少女の言葉に導かれ、エドたちはこの地に隠された血塗られた歴史を知ることになるのだった…。

  
リンクはDVDだけど、映画館で友人に誘われてみた作品。

原作の罪と罰や命をテーマとした他と一線を画したところがすきだったけれど
なんだか映画だけだとやはりそのテーマから外れやすいというか、
物足りなさを感じてしまう。
ただ、今回は原作のストーリー軸からずれることのない
オリジナル部分の細かい設定がよかったと思う。

絵に関しては原作にも登場するキャラクターはかなり再現されていたし
背景画もとってもきれいだったけれど
オリジナルキャラクターの絵や色彩が好きになれなかった・・・

以前の映画のシャンバラを征く者よりはストーリーとして
おかしくなかったし、原作の番外編のようになっていたけれど
私はやっぱり原作が一番好きです。。。 
DVD comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://seizetheday2.jugem.jp/trackback/110
<< NEW | TOP | OLD>>