*Nが観た・読んだ・触ったものの覚書
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ジェネラル・ルージュの凱旋
評価:
(2009-09-09)
コメント:竹内結子、阿部寛主演の医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。東城大学付属病院の窓際医師・田口公子と厚生労働省の切れ者官僚・白鳥圭輔が、“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名を持つ救命救急センター長の癒着疑惑に挑む。

  
ドラマ>原作>映画ですね・・・。

やっぱりどうしても田口を女にして映像化したのが許せない!!
違和感しかない。
男性である白鳥とそんなやりとり自然か?と思えて仕方がないです。
もう映画化してもこのキャストではみないなぁ。

ただ、ドラマとは違うキャストだけど、すっごくいいなと思えたのは
速水を演じた堺正人。
原作とイメージがぴったりだな、と思えたのはドラマで速水を演じた
西島秀俊だったけれど堺さんは堺さんで速水を体現していて
みていて面白かったです。

シリーズ最大の人気の作品だと聞いてはいたけれど
やっぱり何回みてもジェネラル・ルージュの名前の由来は
納得できません笑 
DVD comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://seizetheday2.jugem.jp/trackback/108
<< NEW | TOP | OLD>>